海釣り

南房総エリアサーフでヒラメ釣り

2019年12月11日

私の仕事は上手いこと調整すれば有給が取りやすい環境なのですがね、

取るとまぁ釣りですか?

とか

釣り行ってる場合じゃないぞ

って言われるんですがね。本当に心外ですね。モラハラってやつです。

私にだって用事はありますよ。

まぁこの間の有給はたまたま釣りでしたけどね。

たまたまね。

こんにちは。

久々サーフゥゥゥ!!ちょっと日記臭強め。


今年もヒラメを狙いにいざサーフへ


この記事でも書いた通り、去年サーフデビューを果たしました。



去年はマゴチは釣れたんですがヒラメは残念ながら完敗・・・。

今年こそはとリベンジに燃えていたので今季初トライしてきました!

流石に二年目は釣れるっしょ。余裕っしょ。


とは言え到着は夜中。まずは漁港へ。


サーフポイントへエントリーするには少々早すぎたので、漁港でメバル、アオリイカなんかを狙おうかと思い適当な所を攻めてみましたが見事に無。

アオリは流石にもう時期終わりなんですかねぇ。

メバルも何もなく。メバリングは私が初心者過ぎて釣れなかったのか、いないのかは不明ですが。

でも誰も釣っていなかったのできっといなかったのであろう。


ただこの漁港シーバスは良く入ってきていました。

ボイルもしていたし中々に活性が高そうでした。ですが正直わたくし遠征でわざわざシーバス釣る気にはあまりならず、シーバスルアー一個も持って行ってなかったのでスルーしました。

まぁ釣れたら絶対嬉しいんですがね。


と言うわけで前哨戦は完敗。

この雰囲気はやばいよ・・・


いよいよメインのサーフだ!



待ってましたよこの時を!

みんな心なしかエントリーまで早歩きです。笑

少し出遅れましたが運良くポイントには入れました。


この日は4人での釣行で、皆それぞれ好きなルアーを投げていました。

ジグ、ミノー、ワーム、シンペン・・・

が見事に無でした。

私はヒラメの反応がなければマゴチに切り替えようと思っていて、私のマゴチスキルを総動員したのですがそれも無。

まぁ去年マゴチが爆っていたポイントとは違う所だったので、そもそも個体が少ないのかもですが。実際ここではマゴチ釣っている人は見かけませんでした。


ポイントしくったなぁと思っていたら・・・


隣人が怒涛の釣果


私の友人の隣のアングラーがヒラメ2、アジ1、イナダ1でした。

くぅぅこれは明らかにスキルの差・・・

サーフ&ヒラメなめてたよぉぉ・・・

良く行く伊豆・沼津エリアのサーフとは色がだいぶ違うので、同じ事をやっていたのでは中々にキツイ事を痛感。


流石にこの完敗で全員メンタル崩壊し、休憩&移動する事に。


移動後の小規模サーフで友人が・・・



キィエアァァぁ裏山ぁ!!

ちっちゃいけどプライスレスな1匹。


これを機にメンタル回復し投げ倒しますが何も無く。

夕まずめも初ポイントへエントリーし見事に大外し。


最後の悪あがきで、初の漁港へ


この時点で13時間近く釣りし続けていて、釣果ミニヒラメだけですからね。

もう今更初ポイントの漁港なんか行ってチャンスあんのかってみんな心の中では思っていたはず。が、なんだかんだ着いたらいそいそと用意をして釣りし始める事に。


漸く荒川くんにゴツいあたりが


釣りし始めてはいたのですが、全員メンタルはやられ気味。

私も意気消沈しジグサビキで遊んでいました。


ちょうど友人と話してた時にフォールさせていたジグにとんでもないあたりが。

それと同時に止まらないドラグ。普段シーバスやる時よりしめていたので理解不能でした。かなり寄って来たかなって所で下に突っ込む感じや、頭を降るような感じがあったので、ビッグなシーバスなのか?なんて思っていたら沖へ爆走。

もう為す術もなかったので暫く走らせていたら、ロックフィッシュが根に潜った時のようにピピタァアと一ミリも動かない状況に・・・。なんなんこいつ全然わからねぇ・・・。

と思っていたら再度爆走であえなくラインブレイクでした。


一体何者?


アカエイかなぁと思いましたが、幾ら何でもあのパワーは違うかなと。

アカエイらしきものは何度かかけた事があるので、その時とは全く違う感触。


気になったので色々調べてみましたが恐らく・・・


ドチザメぇ!!

根に入ったような感覚から夢みたいなデカさのモンスターロックフィッシュかなぁなんてワクワクしていましたが、これが現実的な所。


私、怪魚は好きですが、

サメ

興味ない。


でもラインブレイクは本当に申し訳ない。外れてくれるといいな。


これを機にメンバーに活力が


サクッとマゴチを釣る友人。


念願の初太刀魚を釣る友人。


この太刀魚釣った友人。ずーと太刀魚釣りたいって言っていて漸く釣れたんですよね。

かなり大盛り上がりでした。


この友人はボルダリングも一緒に行く友人で、ボルダリングって登りきったら良くグータッチするんですよね。ナイス!みたいな感じで。

ですがどんだけキツい課題を登った時でもなんかグータッチはしないんですよね、この友人とは。悔しさなのかなんなのかわかりませんが。笑


でもこの太刀魚が上がった時は問答無用でグータッチしてました。

ずっと釣りたかった魚&この日の渋い遠征が相まって、感動するほどの1匹でした。

なんだか、あぁ釣りっていいなと思えた一幕。


最後に


ヒラメを釣った彼は小ぶりのジグを使用し、

マゴチを釣った彼はジグヘッドにキジハタホッグを使用し、

太刀魚を釣った彼はジグヘッドにアルカリを使用していました。


いずれも過去の自分の経験から、当日の私は全く選択肢として考えていない仕掛けでした。

いやはや本当に完敗です。

色々な意味で良い釣行でした。


次はヒラメ爆釣りするけどなぁぁ!!

それではぁ!!!



-海釣り

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.