シーバス

いよいよ冬?荒川中流シーバス撃沈

2019年12月2日

いやはや先週は記事が書けませんでした。

大きめな会社行事が終了したので、少しは余裕が出来る気がしていますがどうかな。

と言うか元々仕事にそんなにウエイト置きたく無いんですよね、わたくし。

常に勉強勉強で意識高くなんてやってられない。

張り切ってダラダラしたい!

こんにちは。

ちょっとダークな心の声が漏れましたが、今回は荒川釣行記です。


最近の荒川中流ナイトゲーム



11月は3回荒川に行けたのですが、

1回目は友人が70cmをゲット、

2回目は浮きゴミがスゴくて釣りにならず、

3回目は寒くて集中出来ず(バイトらしきものは数回ありました)。


とまぁ環境のせいで中々に釣れない状況を送っています。

そうあくまで環境のせい。私のポテンシャルが活きるフィールドに早く戻して欲しいですね。


はい、戯言はさておき直近の釣行は失敗しました。笑

寒そうだなぁとは思ったのですが、結構軽めの装備で行き更にベイトタックルで行ったので、早々に手が逝きました。

数少ない釣行を無駄にしたなぁとテンション下がり気味でしたが、でもなんか例年より反応が悪くない!?

と思い去年のデータを調べてみる事に。


2018/11,12月の荒川釣果は


デイの釣りはボラのみ


ナイトのシーバスで言えば結構イージーに釣れていた感じなんですよねぇ。

まぁサイズは出ても60ぐらいでしたが、飽きない程度にあたりが出たりポツポツ釣れたりと。

結構ボイルも出たりざわついている場面に出会う事もしばしば。


が今期はなんだか早くも中流終了なのか?

みたいな感じでとても前回釣行時はいやーンな感じが漂っていました・・・。


やはりポイントの状況変わっていた


この記事でも書いたのですが、台風19号の爪痕は中々のものです。



いつも行っているポイントのボトム付近がかなり変わっているんですよね。

今までどんなに頑張っても根掛かりしなかったポイントが、一撃必殺になっていたり。


と言う事は逆もありそうですよね。

今までシーバスが待機出来るような場所が状況変わっていたり、ベイトが付く場所が変わっていたりと。

そうであれば結構ガチでまた調査しないとだなぁと。それはそれで楽しそうだけど。

うーん時間が欲しい!

仕事いやぁあ!!


なんてこの間の釣行はこんな事を考えさせられた釣行でした。

うん、と言うか寒くてそう納得して帰宅しました。


なので例年12月はまだチャンスあるよ


爆釣出来るかって言うとそんな事はありませんが、例年であればまだ埼玉の荒川中流でも全然やれるはずです。

もし私と同じく連敗中の方がいらっしゃったら、もう少し頑張ってみましょう!

台風で少し状況が変わって魚の付き場が変わっているだけかも??

台風の影響で今ままで入れなかったポイントに入ったら、ランカーが出るかも!?

知らんけど。


私はそう信じて行けるだけ師走シーバスを狙ってみやす。笑


最後に


ズバババババッ!と釣ったシーバスを乗せまくりたかったですが、ボウズとなりこんな記事になってしまいました。

次回は荒川シーバス乗せれるように頑張ります。


それでは。


-シーバス

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.