道具

オカッパリシーバス、ルアーケースのおすすめ

2019年11月18日

この記事を書くときにワードプレスの更新が来てたんでアップデートしたんですよね。

そしたら先ずは記事の新規投稿が出来なくなって。

どうやらプラグインが悪さしてるなって突き止めたのですが、そのプラグイン上手く動作しないもんだから停止しようとしたら別の何かに干渉して管理画面にすらログイン出来ない事態に。

もー面倒だからFTPで直接作業したんですが、なんだかもう記事一本書いた気分です。

こんにちは。

今回はルアーケースのお話です。


メイホウ リバーシブル 140



お気に入りはリバーシブルタイプのこの子です。本来はゲームベスト用のようですが、私はオカッパリでとても重宝しております。


壊れては買い足しで今何代目かなって感じです。

壊れたタイミングで他のケースとか使ったりするのですが、なんだかなんだ今の所これに戻って来ています。

今回はメイホウリバーシブルの個人的な良い所、悪い所書いていきたいと思います。


先ずは使う決め手になっている3点から。


その1 ルアー絡みません!



まぁ仕切りあるから当たり前ですが。

でもこれってすごいストレス軽減じゃないですか?

ルアーボックスって気にせず使っているとどんどん入れるルアーが増えてきますし、激しくフックが絡む事ととか良くありますよね。

で地合の時にルアーチェンジすぐしたいのに、絡まり絡まり絡まりいイィ!!

で時間がかかる場合も。


フックを輪ゴムとかでまとめて絡まなくする方法もありますが、結局使った後付けなくなるんですよね私。

これならば何も気にせずボックスにぶち込めばおけ。

このアドバンテージは中々なものです。


その2 ルアーローテーションがし易い!


これ結構私気に入っている所なんですが、仕切り毎に異なる性質のルアーを入れてその時々のローテーションを作っています。



シーバスであればレンジ毎にルアーを入れていくといい感じです。

140ですと少し小型のルアーだと一つの仕切りに数個入れられますし、数時間のいつもの荒川釣行であれば十分過ぎるローテーションが組めます。


更に同じポイントで同じローテーションで釣りをしていく事は、自分の中のデータ集めにはかなり役に立つと思っています。

同じ場所で同じ事やっていても反応が違ってくる時のパターンが見極め易いです。そうすると選択するルアーのヒット精度が上がってくる。

気がします。


まぁ上記の事はこのケース使っていなくても豆な人?は出来ますし、同じローテーションの中でも一つぐらいはイレギュラーなルアー入れておくと新しい発見があっていいですけどね。笑


その3 水抜き穴がある!



これは海行った時に本当に役立つのですが、ボックスに水抜き穴があります。

なので釣行後、蓋を開けてそこにシャワーぶっかけるだけでオーケーです。

まぁ穴がそんなデカくないので、水ハケはそんなに良い訳ではないですが、多少振ってあげれば抜けるレベルです。


がっつり遠征した時とか帰ってきて釣り具洗うのがめちゃめちゃしんどい時ありますが、これは疲れを軽減させてくれます。


その4 余計なルアーを持っていかない!


すみません、3個と言いつつ4個目に突入です。


これ、何気に良いところだと思っています。

でっかいルアーボックスだとあれもこれも持っていきがち。

今釣るならこれだ!

って奴を事前に真剣に絞って行きます。

眠っているルアーの整理にも良いと思います。

結局普段戦っているルアーなんて気付いたらほぼ固定している。


まぁ釣れなくて後で悔やむこともありますけどね。笑


その5 荷物スッキリ!


すみません、気付いたら5個目突入です。


圧倒的に今までより荷物が減ります。

疲労感も間違いなく少なくなります。

サクッとランガンするにはこれ必須。


そんなこの子でも気になる所


今の所一つしかないんですけどね。

リバーシブルだからかなんなのか、なんか蓋の部分が割れ易い気がするんですよね。

私以前に何度か割っています。

扱いがちょっと雑だったかな・・・。

後キャパオーバーのルアーを入れるとそりゃすぐに割れます。


割れた蓋からフックが飛び出していてヒヤッとした事が何度かありましたが、まぁきっと普通に使っていれば中々こんなパターンは無いでしょう。


最後に


そんなに高く無いですし、結構すぐに導入できるシステムで中々満足度が高い品物かなかと思います!

是非是非!


それでは。



-道具

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.