海釣り

伊豆で青物とマゴチを狙う

2018年9月30日

仕事も落ち着いてきたので久々ボルダリングにも行きましたが、疲労感がなかなかとれません…。

なんか回復が圧倒時に遅くなってきた気がします。

アミノ酸でケアが必要そうなお年頃のようです。

こんにちは。

少し前の釣行になってしまいますが、今年の夏伊豆での釣りを書きたいと思います。


二泊三日の伊豆釣り旅行へ。

今年は島に釣りに行きたいなと思っていましたが、夏休みがギリギリまで決まらず行きたい所はすでに予約で一杯。

仕方なく年に数回行っている伊豆へ行く事にしました。


とは言っても伊豆は本当にいい所であり、宿を決めてからはワクワクが止まりませんでした。


今回の目標

ジグで青物をサクッと釣り、サーフからフラットフィッシュを狙い美味しく頂く。

伊豆のポテンシャルはとても高いので余裕なやつです。

前回は伊豆大島に釣行し、奇跡的にこんなのが釣れて



こんなことにできたので



寝付きが悪くなるくらいワクワクダゼ!!

1日目東伊豆

この辺りに来るのは久しぶりだったので、メジャーポイントから様子を伺う事に。


伊東港

この辺りではかなりのメジャースポットでしょうか。良く釣り具屋さんでも釣果情報を聞きます。


伊東からレンタカーをして10分程で到着するも…駐車場空きなし釣り場満員御礼。

今回行ったのはお盆時期だったのですが、完全に舐めてました。

伊豆パネェ。

この感じでは竿を出すスペースも無さそうだったので次のポイントへ。


#2018 11/16追記

伊東港釣り禁止の可能性が出て来ています。

釣り人のマナー問題のようです。

しっかりルール、マナーは守りたいものです。

伊東港釣り禁止の危機


●●●浜


ここは足場もとても良く、ファミリーフィッシングにとても向いている所です。

しかも綺麗すぎます。本当に良い所です。


それでいて回遊魚も回ってくるようなので、真昼間ではありましたがワンチャン期待し突撃する事に。

が海水浴客とんでもない。

まじで侮ってました夏休みシーズンの伊豆。


まぁそりゃある程度人は多いだろうと思ってましたが、駐車場は近場でまず止めれないし、釣りをするスペースなんて皆無。

頑張ってやれば出来るのかもしれませんが、小さいお子さんやダイバーもとても多いので怖くて出来ません。


この辺りで小物でも釣ってボウズ逃れでもしようと思ってましたが、諦めて奥の人が居ない方へ。

#人がいない時期ならネンブツダイ、ベラ、チビカサゴなんかは簡単に釣れると思います。


ジグで何かがヒット

手前の岩陰にジグを落とし込み、着底後すぐにバイト。

完全に油断してたのでビックリ合わせするも乗ってる感じ!


おっしゃなんか結構引くぞ!上がってきた!赤い!

何あれカサゴ⁉︎

フワッ…

がっつり乗ってましたけど。どう言う事ですか。


結構いいサイズのお味噌汁を逃したのでショックが大きかったですが、この暑さで反応があったのでやる気アップ。

粘ってやってみるもそれ以降は反応なく、移動する事に。


近くの漁港

ここもサーファー多しで釣りスペースなし…

ですがウロウロしているとポイントを発見。

キター!マゴチはもらったぁ!



東映状態で釣りになりません。

一回数メートル先にルアーが根がかったので取りに行きましたが、波がめちゃ怖い!!


泳げますし水場には比較的慣れている方ですが、舐めてたら一瞬で持ってかれるやつです。

釣りたいあまり攻め過ぎる事は良くありますが、その中でもやっていいライン引きをしっかりしないと行けない事を改めて認識。

海こわし。


しかも地元の方からお聞きしましたが、この辺りのメインはメジナだそうでした。


二日目の作戦会議

1日目は移動なりで体力を使ったので、宿に戻り作成会議をする事に。

色々調べて見るとやはり南伊豆は熱い様子。


下田なんて凄まじい魚影だからな!

最早どこもかしこも魚だろう!下田に決定!


この日の夕飯はファミリーマートとなりました。

美味しかったですよ。



二日目南伊豆へ

南伊豆、観光は何度もありますが釣りは初めてです。

どんな釣果になるやら期待でいっぱいです。


福●堤防

朝まずめは初場所、福●堤防へ。

下田の中で一級ポイントのようなので期待が高まります。


現場へは寝坊した為6時頃の到着となってしまいました。

すでに結構な人。

ジグやら鉄板やらワームやら持ってるものは全て投入する作戦!

すぐコンコンっとかガツーンで来るだろうな!

なんて考えてたら少し心臓がドキドキします。。。

ですがノーフィッシュです。


スレまくった東京と比べれば爆釣だぁ!

なんて毎回思ってしまいますが、そんな簡単に行く訳はなく惨敗です。

難しくて面白い所ですね釣りの。


周りで釣ってらっしゃる方もサビキで小鯖が少し上がる感じでしたね。

この感覚どっかで味わった気が…荒か…。

気を取り直して小移動。


●走堤防近辺


ここの堤防もかなりの有名ポイントでロックフィッシュもそこそこ釣れるらしいです。

堤防目指して移動していましたが、合間合間に入りやすい磯みたいなポイント多数。

そちらに目を奪われてとりあえずやってみる事に。


ですがまったく反応なし。

ここはサビキの人も釣れてなかったですね。

たまたまなのか、微妙なポイントなのか。

でも結構釣り人はやってきたので有望ポイントなのかなぁ。


結局粘りましたが夕方頃までノーフィッシュ。

帰り道はかなり渋滞する事が予想されるので、下田での夕まずめは諦め東伊豆の夜釣りにかけることに。


夜の●●●浜

伊東港と迷いましたが、これまでの実績、人混みを考えいるか浜へ。

サクッとロックフィッシュやアジを釣って夕飯だぁ!


いやぁ夜の●●●浜は懐かしいな2年ぶりくらいかな、そうそうもちょい行けば無料駐車場が


シーズン中夜は駐車場閉鎖します。

ファミリーマートに寄って夕飯をゲットし、明日の作戦を練ろう。

ファミリーマートうまいし。


最終日西伊豆へ

い、伊豆まできてボウズ…

それだけは絶対に避けないといけない。

謎のプレッシャーに苛まれます。


東伊豆は人が多く釣りにならない事を考えて、西伊豆に大きく方向転換する事に。

西伊豆は観光でも行った事ない地でしたが、最後の望みをかけます・・!


戸●漁港


帰りの時間を考えるとサクッと伊東へ戻れる場所が良かったので比較的近い戸●へ。


ここにも海水浴の方はいらっしゃいましたが、歩き回っていると人が少ないポイントを発見!

しかも砂地!

これは確定でしょう!


ただ私は冒頭の青物が忘れられないので、暫くはジグを投げる事に。

同行者は最初から目当てのマゴチ狙いでジグヘッド+ワームで。

開始数投で・・・


うらやまー!!!

まじかよ!俺も狙う!


けど釣れるのはESOのみ!

エソ可愛いけどさ!今じゃない・・・今では・・。

結局釣果はマゴチとエソの寂しい感じとなりましたが、

なんだかとても楽しかったです。


目的通りに達成できた時って嬉しさ何倍にもなりますよね。

私はマゴチ釣ってないけど。まぁほぼ釣ったようなもんだ。


このマゴチくんは持ち帰り美味しく頂きました。

刺身うまかったなー。

宿のキッチンは結局一回も使いませんでした。

皆さん伊豆は本当にいい釣り場が沢山です。


是非行ってみて下さい!


-海釣り

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.