ウェア

冬の釣りの防寒対策について 其の参

2019年10月18日

近所のスーパーですごい鮮魚が美味しそうな所があったのですよね。

ドリップとかもそんなに出てなくてすごい綺麗な感じで。

アオリイカの刺身(スーパーで初めて見た)とかもあって、期待していくつか買ってみたのですがね、、、

激マズでした。

今の所美味しいお魚屋さんが隣駅にしか無いので辛いです。

こんにちは。

一気に寒くなって参りました。ちょっと気が早いですが冬装備のお話。

荒川釣行記事は先日の台風の影響で暫くは書け無さそうです・・・。

海にでも逃げようか。


冬はレイヤリングを意識しています。


私結構寒がりなので防寒対策は真面目です。

これまでの記事はこちらから。




上記のシステムを組めば普通の冬の釣りは結構いけます。


ただ真冬に水を被る釣り(サーフ、ボート)ではもう少しレベルアップしても良いかなと思ったので、上半身のミドルレイヤー、下半身のアウターレイヤーを昨シーズンから導入したので紹介したいと思います。


モンベル クリマエアジャケット



ちょっと厚手のフリースって感じですね。

サーフやボートで沖に出た時に、風や水を浴びているといつものミドルレイヤーでは少し寒い時があり、もう1ランク厚めのをと探していて辿り着きました。


適度に体にフィットし熱気がこもりにくいため、中間着として高いパフォーマンスを発揮するジャケットです。脇と袖口にストレッチ素材を使用しているので抜群に動きやすく、運動量の多いアクティビティでも快適な着心地です。

モンベルオンラインショップ

いやぁもう保温性、動き易さ、蒸れにくさは満点でした。

かなり気に入りましたね。

保温、通気性に関してはクリマエア素材が素晴らしいようです。


イメージ画像

毛足の長いポリエステル繊維を編み込んだフリース素材です。多くの空気を蓄えることができるため、高い保温性を備えています。また、モンベルのフリースの中で一番の通気性を持ち、蒸れにくく快適な着心地です。繊維の目を粗めに編むことで、軽量性も持ち合わせています。

モンベルオンラインショップ

暖かいのでアウターレイヤー無しでイケるシーンも


とにかく暖かいので、真冬でなければアウターレイヤー着なくてもある程度いけます。まぁでもアウター着ないで出るには少しダサいかな、なんて私は思ってしまいますが、同レベルの他フリースと比べればマシなほう。


軽い&ストレッチ素材で釣り向き


毛足が長いフリースのくせにとても軽量(360g)です。

また脇と袖口はストレッチ素材です。

最早釣り用ウエアです。

キャストする時もスムーズでゴワツキ感も一切なく快適です。


釣りには嬉しいサムホール付き


イメージ画像

袖口には、親指を通すことで手の甲を暖められるサムホールを設けています。

モンベルオンラインショップ

手袋すんの面倒だなぁって時は地味に役立ちますね。


モンベル ドライテックインシュレーテッドパンツ



スキーやスノーシューなど、スノースポーツに最適なシルエットのパンツです。ストレッチ性を備えた独自の防水透湿性素材と、膝部分に施した立体裁断により、優れた運動性を実現。薄手ながら優れた保温力を発揮するシンサレート™を全面に封入しています。

モンベルオンラインショップ

ウインタースポーツ用のパンツです。

やはりマックスレベルの寒さ(雨、風、雪)はウインタースポーツウエアが最強です。サーフ、ボートではかなり重宝しています。

普段の荒川ではこちらは利用せず、ユニクロ暖パンで十分ですがね。


暖かさ、防水、防風は求めていたレベル以上で感激でした。


以下の技術が功を奏しているようです。


保温材<シンサレート>


イメージ画像

直径2マイクロメートルのポリプロピレン・マイクロファイバー65%と、強度を保つためのポリエステル糸35%で構成されたシート状の中綿素材です。繊維間に大量の空気を保持し、一般的なダウンやポリエステル綿と比べ、同じ厚さにおいて約2倍の保温力を実現。繊維の密度が高く、防風性にも優れます。また、繊維自体が保水しないため速乾性に優れ、中綿の片寄りもないため洗濯などのメンテナンスも容易です。

モンベルオンラインショップ

アルパインクロージングの生地構造(保温材入り)


イメージ画像

中綿を入れ、保温性に優れた防寒シェル
保温材には、濡れても保温力が落ちにくいエクセロフト®を封入したモデルと、薄くて暖かいシンサレート™を封入したモデルがあります

モンベルオンラインショップ

また普通のパンツの上に履く形になるので、楽と言えば楽かなと。

インナーとデニムを履いておいて、釣り場に着いたらこれを上から履くだけ。

ギリギリまでラフな格好でいれるのはポイント高し。


防水最高!更に蒸れにくい


サーフ、ボートで長時間利用し、水結構被ったりしましたが全く濡れませんでした。最高です。

更にドライテックの技術で蒸れもそこまで気になりませんでした。


イメージ画像

一般的なポリウレタン防水素材の特徴である、防水性を高めると透湿性が低下するという問題を非常に高いレベルで解決したオリジナル素材。雨の粒子を防ぎながら、汗などの水蒸気をスムーズに放出させます。

モンベルオンラインショップ

動きやすいとは言え、多少はかさばるよ


まぁスノボーとかやられている方はご存知でしょうが、動きやすいのは間違いなく動きやすいですが、こういうウエアの中での話です。

ユニクロの防風暖パンで済むような気候の場合は断然そっちのが動きやすいです。


最後に

二つとも私の一軍ウエアとなりました。

モンベルはコスパが本当に良いのでオススメです。


快適な冬の釣りを楽しみましょう!

それでは。


-ウェア

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.