ご飯

釣ったカマスを食べる

2019年8月25日

最近色々と文字を書く事が多く、かなり面倒です。

こういう場面に限って漢字が出てこなかったり、字が汚かったり(いつも)しますよね。

子供の時もっと綺麗に書く努力や漢字を勉強しておけば良かったなぁー

なんて思いますが。

そもそも早くオール電子化してくれません?

このままでは漢字を忘れるスピードの方が早そうだよ。

こんにちは。

カマスめちゃうま!


伊豆エリアで釣ったカマスを頂く


この記事で釣ってたやつです。



バラシやリリースも含めると4,5匹ぐらいだったかな?その内2匹をお持ち帰りしました。


王道の塩焼き



カマスと言ったらこれでしょう!!

いやマジで美味かったです。


私焼き魚系はアジの干物が一番なのですが、それを抜いた気がする。

めちゃめちゃ味が濃くてビックリしました。


これは釣りのターゲットになるのもわかりますね。

群が入ってくれば比較的簡単に釣れる感じでしたし、オススメです。

カマスが釣れる所に住んでいたら、夕飯毎日釣りに行く気がする。


その後スーパーでもカマスを購入


あまりにもカマスが美味かったので、鮮魚で比較的有名なお店へわざわざ買いに行く事に。

運良くその日はカマスが入荷しており、買って塩焼きで食べてみました。


確かにうまいのですが、先日釣ったものほど味がしっかりしていない・・・。

一体何なのでしょうか。

鮮度なのか・・・釣り場で血抜き+下処理(内臓+エラ除去)したのが良かったのか・・・。


まぁ私の処理が良かったって事かな。うん、それしかない。


実はカマスにも種類が


普段食されているのはアカカマス(本カマス)、ヤマトカマス(ミズカマス)の二種類だそうです。

アカカマスは体が黄色っぽいのに対し、ヤマトカマスは青白い感じで、一般的にはアカカマスの方が高値で美味とされているようです。


上記の特徴から今回釣ったものはヤマトカマスである可能性が高いですね。

今回のヤマトカマスでもとても美味しかったのに、釣り物のアカカマスは一体どんな美味さなのでしょうか・・・



腹減った。


最後に


カマスはお土産に喜ばれる事間違いなし!!

釣りに生き辛いパパアングラーも、カマスをチラつかせて海に行ってみては如何でしょうか。


それでは。


-ご飯

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.