リール

17エクスセンスDCのベアリングを交換する

2019年8月20日

いやはや何だかんだ一年ブログが続きました。

いつも見てくださる方、ツイッターでコメント下さる方、絡んだ事が無いけどいいねをいつも押してくれる方・・・本当にありがとうございます。

お陰様でここまで続けられました。

ブログ運用にも慣れてきたので、もう少しエッジーな記事も書きたいななんて思います。

まぁそんな文才ないので変わらない可能性大ですが。。。

こんにちは。

ベアリングやっちまいやした!


スプール側のベアリングが錆びた


ピンボケ許して

写真の通りがっつり逝ってしまいした。

見てわかる通り、潮もかなり付いてますよね。

釣行後の洗浄が不十分であったようです。


でも今までの洗い方で何の問題も無かったの何故急に・・・?

まぁ思い当たる節はこれしかありません。


完全海水釣行が増加した


最近の記事の通り、海への釣行が多いのです。

いつも荒川中流の釣行後はリール外部とサイドプレート開けて洗うぐらいでしたが、完全海水であるとこれだけではもう不可能なようです。


上記の洗浄だけだとゴリシャリ感が半端ないし、そもそもクラッチ切るのも重いみたいな事になります。


今はDCユニットとスプールを取り外して水で洗浄&乾燥


と言う訳で今は面倒ですが、DCユニットを取り外してスプール、本体をそれぞれ丁寧に水洗い(シャワー)&一日陰干しする事としています。

いつかDCユニットのビスを無くす自信がある。


お陰様で快適な釣行が続いています。

なので皆様も長く使いたいのであれば、是非丁寧なメンテを・・・


やってるか普通。


このメンテ+丁寧にグリスアップ(軽めのオーバーホール)してあげると正直購入時より良い感じになりました。


本題のベアリング交換



今回はヘッジホッグスタジオさんでこれを購入してみました。




いやぁ前から気にはなっていたのですよね。

まぁでもまだベアリング使えるからいっかって先延ばししておりました。


余裕でベアリングを錆びさせてしまった私は、この強靭と言う謳い文句にもうノックアウトです。

飛距離も伸びそうな雰囲気でしたが、そこは現状満足してるので伸びたらラッキーくらいな感覚で購入致しました。


商品もすぐに発送して頂き、2,3日で到着したかな。


スプール側ベアリング交換


ヘッジホッグスタジオさんのベアリングリムーバー

スプール側のベアリングはピンで止まっているので、ベアリングリムーバーで外していきます。

他の工具でも代替出来そうですが抜く際に少し力がいるので、傷付けたり破損する事を考えるとベアリングリムーバー使うのが無難かとは思いますね。


まずセットはこんな感じ。


見切れている安ワインは御愛嬌。気持ち良くなりながら交換。

普通にシャフトを通すだけですね。そのあとは十字のレンチみたいなのをくるくる回していきます。

半分ぐらいピンが抜けてきた所で、十字レンチの細側(反対にする)に変えて抜いていきます。

細側に変えた図。太側が曲がっているのは変更するのを知らなくて、そのままねじこみ続けていたら曲がってしまった・・・

でしばらくするとピンがころっと抜けるので完了です。



本来ならここでベアリングが外れるのだが・・・


潮と錆びでガッチガチでマジで抜けませんでした。

あああぁぁぁぁぁあ!!クッソ!

後ちょっとなのに気イィlいいい!


あいつを!ぶち込んでやるぅ!!



そう、この記事でも登場した代物です。



該当の箇所に塗りたくって待つ事20分。

これで抜けなかったらどうしてやろうか。


グリグリグリ・・・

あぁあ!!ぬっけねえぇー!

クソこのポンコツ落とし!全部塗りたくってやろうか!

あっ抜けた。




信頼通りだよ錆び落とし、いつもありがとう。


後はベアリングはめてピンを通すだけ



ここまでに書いた内容と逆パターンで装着すればOKです。

あぁ美しい・・・


DCユニットの方のベアリングも交換


ピンボケ許して

DCユニットというブラックボックスだと、弄るのもめちゃめちゃ抵抗がありますが、これはマジで簡単。

錆び落とす方が大変。


まず写真の通り真ん中の黒いパーツを外します。

するとストッパー、ベアリング、ワッシャーが露わになるので、そいつらを外すしてベアリングを入れ替えるだけす。取り出したパーツはこんな感じ。


上のベアリングを下のベアリングに入れ替えます

交換後、荒川で確認


どんな感じか気になりますよね。

ってか家でリールくるくるしているだけで、巻き心地がやばいんですよね。

気持ち良すぎる、スムーズ過ぎる。スムーズクリミナル。


実際もう荒川で何度か使用していますが、巻いている時にあった違和感や異音は全て解消されました。

もっと早くやっておけば良かったな。


後は完全海水域で使い続けた場合どうなのかって感じですよね。

ここは継続してみてみます。しっかり水洗いしない場合だとどの程度で錆びてくるかとか見たいですが、その場合検証でベアリングまた潰すことになるしな・・・悩まし。でもそれがわかるとどこまで釣行後の水洗いがサボれるか判断できる。なんて面倒くさがり思考。


飛距離は正直まだわからないです。風とか外的要因が多いタイミングでしか釣りに行けてないので判断出来ず。

ですが気持ち良く伸びていく感じがします。


最後に


間違いなく変えて良かった代物でした。

お値段もそんなに高額ではないですし、挑戦してみてはいかがでしょうか。


それでは。


-リール

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.