道具

PEにシュッ!の魔力について

2019年7月3日

自宅の体重計は体脂肪率やら筋肉比率とか色々見れる奴なのですが、筋肉比率が大体通常かちょい少ないみたいな表示なんですよね。

私ちょいちょい書いてますがボルダリングも好きで同年代の人よりかは運動している&パワーがあるつもりなのですが、この体重計からはいつも雑魚認定されます。

本当に!?

世の男性はそんなに筋肉質なの!?

ぜってぇ嘘だよオム●ロン。

こんにちは。

今回はミニアイテムのお話。


PEにシュッ!とは



ライン表面にフッ素の保護膜を形成するPEライン用メンテナンススプレー(ナイロン・フロロラインにも対応)。摩擦係数が激減し、スムーズなキャスティングと抜群の飛距離を実現します。ラインの劣化、ガイドの摩耗も防ぎます。


まぁ所謂ラインコーティング材ですよね。

この手の物って正直あまり信用出来ず、全然使っていなかったんですよね。


PEをメインで使い出したのはシーバスやり始めてからですし、バス釣りの時はフロロメインでしたし。

フロロの時はそんなにラインに敏感にならずに使えていましたしね。


ただベイトシーバスをやるようになってからは、PEラインのトラブルが気になるようになっていました。

糸噛みからのバックラ、キャストミスが多発していたのですよねぇ。

これは正直最初の頃は細糸を利用していた事も原因ではあるのですが、まぁラインを巻き替える前にコーティング剤を試してみようと考え、この商品に辿り着きました。


ライントラブルは激減


私はこれだけでも利用する価値は大いにあると思てるよ。

ビックリすほどトラブルは減ります。


100%無くなります!

なんて事はありませんが、糸噛み、バックラは半分以下になりました。

最早これなしで普通にキャスト出来るのであろうか・・・

状態です。


遠征時は忘れていないかを何回もチェックします。


キャストし易さもアップ


ライントラブルの激減と繋がる所ではありますが、気持ちよく飛ばす事が出来ます。

釣行前PEにシュするのを忘れる→良いポイントまでキャストするのに結構頑張って振る感じ→PEにシュがバックの中にあったので吹きかけて乾燥待ち→乾燥後キャストすると同ポイントまで軽く降って届くように


こんな経験私は多いです。

そう。遠征時は忘れていないかを何回もチェックします。


飛距離は正直うーん


伸びていると言われればそうかも?

って感じで私はそんなに実感ないですね。

ここはやはりキャスト技術・タックルによる所が大きいですね。

劇的に距離が伸びる事は無いと思います。


ラインの劣化は


少し効果ある気がします。

ただPE自体も割としっかりしている物を今は使っているので、PE自体が高性能説もありそうです。(G-soul Upgrade PE X8)


まぁ実感としては気持ち毛羽立ち難くなったかなぁとかぐらいですかね。


総評

ベイトシーバスやソルトでベイトを使っていて、ライントラブルが多発している人は是非一度使ってみる事をお勧めします。

買って損はしないと思います!


あとサムネに使っている商品はPEにシュッ!プロ仕様って奴です。(通常版とそこまで違いが私は感じられません・・・)

ですので先ずは通常版で良いと思います。


それからエクスセンスDCに吹きかける場合は要注意です。

DCユニットにPEでシュッ!汁が潜入すると、調子が悪くなります。笑

私のエクスセンスはDCブレーキは効いていますが、たまに途轍もない異音が鳴るようになってしまいました。

PEにシュッ!を吹きかける場合は、スプールを外してライン部分だけにかかるようにすると良いと思います。


そこまで高額な物でも無いですし、見かけたら買ってみては如何でしょう。

それでは。


-道具

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.