シーバス

7月後半の大潮で巨ボラとシーバスが釣れたお話

2018年8月20日

こんにちは。

ブログ立ち上げ後釣りに行けていないので、過去の思い出話となりますがご容赦下さい。

また写真がブレブレですみません。。。

夜の大潮荒川へ突撃

7月後半大潮。
仕事が終わって帰る頃にちょうどいい潮回りになると思い、日中からドキドキでした。

定時になり同僚に引かれるぐらいダッシュで帰り、準備をしていつもの荒川中流域へ向かいました。

一人夜釣行の場合は、比較的足場が良い取り込みやすいポイントを選んでいるので、先行者がいないか心配でしたがなんとかセーフでした。

準備をし始めた頃に釣り人が。
隣入っていいですかーとご挨拶頂きました。

どうぞどうぞ。
やっぱり挨拶されると気持ちいいですよね。

お目当はうなぎとのこと。
なかなか楽しそうですよねーうなぎ。やってみたい!

そうこうしているうちに陽も暮れてきたので、
大好きなルアーのX-80から使ってみることに。


ううーん何もなし。。。

じゃ同じくお気に入りのビーフリーズだ!


・・・。

ようやく動きが

と隣でうなぎ釣り師の鈴の音が。
すげー本当に釣れたー!羨ましい。

やる気が出ましたがミノーで釣れる気がしなかったので、
鉄板バイブの冷音に変更。


一投目のフォール中にごついあたりが。
うわぁっと思い巻き始めるもなんかいきなり軽くなる。

あれーなんだったのかなと思っていると、足元で大暴れ。
こっち来てたんですか!

足元だったんですぐに上げてみるとトップ画像のボラでした。
こえぇミサイルやんけ。。。

フィッシュグリップを用意していた所自力でお帰りになりました。

お目当のシーバスではありませんでしたが、魚の活性が良さそうな気がしてやる気アップ。

とりあえず同じ所に投げてみよーと思い数投後。
またフォール中に当あたりが。

ボラさんかなぁと思ったらエラ洗い!
やりとり下手くそですが、なんとかキャッチ。

サイズ測っていないですが、40cmぐらいですかね。

その後しばらくやってみましたが何もなく終了としました。
まぐれっぽいですが一先ず釣れたので大満足でした。

帰り際にお隣さんのクーラボックスを見せてもらいましたが、鰻が4,5匹!
すげぇぇ。こんな釣れるんですね。

いろんな出会いがあって面白い釣行でした。

-シーバス

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.