シーバス

荒川中流バチ抜け調査に行ってみた

2020年2月17日

私MAXレベルの花粉症なので、この時期の釣りは結構辛いんですよね。

今期はR1を毎日飲んでいるので少し効果を期待していたのですが、今の所をあんまり目に見えて変化は無いですね。

今年も薬漬けの季節が始まりそうです。

いやーもう考えただけで怠い。

こんにちは。

久々に中流の話題です。残念ながらキャッチまでは至らず。。。


二月は2回荒川中流へ出撃

なんだかんだ2回も行けています。

ただなんかおかしいですが、ボウズです。なんでしょうね。

荒川くんなのに。

まぁ結果はさておき、完全に何も無かった訳ではないのでささっと状況報告を。


中潮の下げと小潮で釣行

そろそろバチ抜け始まるのではないかとかなーり期待した釣行。

中潮の日ではバチの量はかなり少なかったようですが、友人が一匹確認したとの事。(残念ながら私は目視は出来ませんでした。)

バチがいたと分かれば早速バチルアーから攻めてみる事に。


まずエリア10でスロー目にリトリーブしてチェックしていきます。


するといきなり下から強烈なバイト!

かなーり気を抜いていたのでビックリ合わせになり、初回のエラ洗いで一瞬でバレてしまいました・・・おそらくここ最近の中では中々のサイズ感だったかと・・・。

このエリア10、ずっと使っていてとても年季が入ってるのでフックも良く見るとちょっと怪しい感じ。

メンテしなくてもかかる時はかかりますが、このバイトが貴重な時期にバラしてしかも原因の一部がメンテ不足にあるかも?

なんて思うとやるせないですね。

皆さま久々のルアーは針先チェックしようね・・・


その後使ってみたルアーはスライ110、マニック115、マニック75ですが何もなく終了となりました。

スライ110は本格的に使うのは今季からなのですが、すごい良い感じですねこれ。


バシバシ釣れてきたら別途書きたいと思います。


小潮の日はバチ抜けは全く無く。ただまぁまぁボイルはありました。

バチは無いかなぁとは思っていたので、バチルアー以外のローテーションを多く調査してみましたが、

ワームに超ショートバイトがあっただけで終了となりました。

4,5人シーバスアングラーいらっしゃいましたが、1名だけ釣られていたようでした。

キィイィ悔し!!


簡単に状況報告でした

そろそろこちら(埼玉エリア)も良い感じになってきそうです。

寒くて行くの億劫だなぁーなんて方に焚き付ける記事になれば幸いです。

行ったら釣れるよ?

楽しいよ?


私は次回釣りたいます。

それでは。

-シーバス

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.