シーバス

シーバス釣りスナップ利用のすすめ

2019年2月10日

続々とシーバス釣果が上がっていますね。

私のホームでは後2,3週間後から始まりそうな予感・・・!

こんにちは。

絶賛ノーフィッシュ中ですが、そろそろお魚記事をお届け出来ると思います。

が今回は敢えてスナップのお話です。

敢えてね。

スナップとは

ご存知かと思いますが、このラインアイとスプリットリングの先に付いている金具みたいな物ですね。

ルアーの可動域を確保したり、ルアーチェンジを簡単にしたりととにかく便利なアイテムです。

正直私はバス釣りをメインにやっていた時はあまり使いませんでしたね。

バス釣りはデイをメインにやっていましたし、ルアーチェンジもそこまで手間ではなく、ルアーの可動域なんかもそんなに意識していませんでした。。。

ですがシーバスって夜釣りもかなり多いので、そもそもルアーチェンジが最初は苦痛でした。

あーめんどくさーって事でスナップ探しの旅に出たのですが、漸く最近利用するスナップが固定してきたので、今回は私のオススメスナップを書きたい思います。

音速パワースナップ


サムネにも使っていますが、私は最近これに落ち着きました。

色々試した中でやはり使い勝手が今の所一番ですね。

理由としては

  1. いちいちスナップをオープンしないで済む
  2. ルアーチェンジが激早
  3. 装着が楽なので照明が少ない、手が悴んでいる、手袋している時でもOK

ですね。

全項目に共通して言える事が着脱がとても楽。

何故かと言うとスナップをいちいちオープンしなくてよいからです。

普通のスナップって一度クイっと開ける必要がありますが、これは押し込んでいくだけでスルッと入ります。

なんかいまいち文字では伝わらないのでGIFにして見ました。

すみませんGIFでもいまいちでした。。。

ただオープンする手間が無いという事はお分かり頂けたであろうか。

これすっごい楽です。

今あのルアーに速攻変更すれば釣れるかもっ!?って時結構ありますよね。

でもオカッパリの時って基本タックル一つだし、急いでリグっているうちになんだか時合終了。

なんてことあると思います。

こいつはそんな時にバッチリですね。

そんな急いで変えて釣れたのって?

それは釣れたり釣れなかったりします。

劣化しにくい

それともう一つ。

これはルアーの付けやすさからだと思いますが、スナップの劣化がし難いと思います。

オープン型の奴ですと何回もやっていると、少し癖がついて来てしまってルアーが外れたりとか、その癖を付けないように意識したりと少し手間でした。

着脱の時に気を使ってやれば良いのですが、私はずぼらな為難しく。。。

そんな私の利用にも耐えてくれています。

気になる点

そんなこいつにも気になる点があります。

どんな可愛い子にも欠点はあるのです。それもまた良きかな。

鉄板バイブ付け辛過ぎ問題

こういったラインアイが一体化しているor埋め込まれている(スプリットリング無し)パターンの奴は非常に入れ辛いです。

私は時合中にこの鉄板バイブにチェンジしようとして、スナップが中々入らず、

あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!

ってなりました。

その時私閃いたんですよね。

このスナップ少し力を入れて撓ませれば広がり、鉄板バイブにも入る事に!!

幸運にもその時はシーバスが釣れ、ルンルンで帰宅していました。

しかし冷静になって思ったら、撓ませるならオープン系のスナップより手間やんけ。

と。

しかもしっかり癖付いちゃってたし。

残念ながら万能と言うわけではありません。

ここは致し方ない部分ですね。

私はいつもMサイズを使っていますが、ルアーによってはSサイズとかを利用すれば解消出来るかもしれませんが。

売り切れ問題

何故か私はよく売り切れの場面に遭遇してしまいます。

こういった消耗品はポイントアップデーとかセールに纏め買いされる事もあり、行くタイミングによってはいっつも無いなんて事にもなります。

私は最近Mサイズがいつ行っても無くて、

あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!

チ゛ク゛シ゛ョ゛ォ゛ォ゛ォ゛!

ってなりました。

メインの釣り具が中々手に入らないとなると、なんか調子を狂わされるもんです。

まっ良い物で良く売れているとの事なんでしょうが。

最後に

スナップ嫌いの方は一度使われる事をおすすめします。

このルアーじゃ釣れる気しないなぁ。

でも手悴んでいてルアーチェンジ面倒。。。

と思う事が多いそこの貴方!

正に私です。

めちゃ楽なので試してみてください。

ちょこちょこ他のスナップも試してみたいと思いますので、良いのがあったらまた続報で書きたいと思います。


-シーバス

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.