海釣り

西伊豆、係留船で釣る

2019年4月22日

やっと花粉症が治まってきました。今年はまじで長かったです。

この倦怠感と眠気から解放されると思うと最高です。

杉ってある意味あるのでしょうか。ねぇ。

こんにちは。

先日は友人と西伊豆へ釣りへ行ってきました。


釣りほぼ初心者の友人と釣りへ


休みが合った事もあり、友人と釣りに出かける事に。

一応釣り経験はちょこちょこありますがほぼ初心者。

ブラックバスよりも海釣りが良いとの事で、地元でシーバスやるか、いっその事ボートに乗っちまうか等々悩んでいました。

私は釣れなくても楽しめますが、友人はツマラナイでしょう。確実に釣れてかつ食べれる魚が良いとの事で・・・

じゃあ行くか!伊豆!!

と相成りました。


いやいやいや待て待て。この感じでボウズ(食べれる魚0)をよく喰らっているではないか

ガチで釣るとしていつもの自分の感覚でランガンしていたら、友人も慣れなくて疲れるだろうしかと言って漁港中心では中々厳しい気がする・・・

そうか!あの手があったかぁ!


西伊豆戸田 係留船 ちどり丸


LINEトラベルjp

西伊豆戸田港ちどり丸のブログ


戸田で釣りしてる時に気にはなっていたものの、今まで乗っていなかったのです。

係留船とは湾内にその名の通り留まっている船です。船酔いもまず心配ないですし、係留船までも岸から5分ぐらいで着きますし初心者にも良いかなと言う事で決定しました。

しかし係留船とはいえ、戸田は少し沖に出れば水深もかなりあり爆釣があり得る範囲です。

値段も一日2500円でお得ですしね。

この日は8時ぐらいに乗って15:30ぐらいになった所でお迎えの船が来ました。

時間は少しアバウトそうなので、都度ご確認をお勧めします。笑

あと乗船所で釣りエサは販売していないので、エサ釣りの方は事前に用意をして下さい。無くても徒歩五分ぐらいの所に釣具屋はあります。

今時期は真鯛があがるようでしたので、真鯛とロックフィッシュ狙いで行って参りました。

夏には青物もいけるようで、めちゃめちゃそそる。


紅牙遊動テンヤ+ワームで狙う

正直真鯛はやった事なかったので、上州屋に行く道中でスマホで勉強。

ふむふむ。良くわからねぇ。笑

釣具屋で色々眺めていると目に止まったのが、紅牙遊動テンヤとワーム。


なんかイメージ的にはバス釣りのキャロライナリグに近い気がして、釣り方が想像し易かったのでこれに決定。

初心者にも操作し易そうですし。最悪ワームじゃ無くてエサも付けれそうって所が今回はベスト。

あとはリグ的にロックフィッシュも行けそうであったので、少ない道具で色々カバー出来そうだなと。


ファーストフィッシュはお目当の・・・



かさーご!カサーゴ!!

いやったーお持ち帰りサイズですぅないすぅ〜!

このタイミングからぼちぼち釣れだします。


ヨメヒメジ

かなり美味なようですが、この見た目はなぁ・・・。

コイにしか見えないですよ。。おじさんって本当に美味いのでしょうか。。。

サイズもちっさいし、ポツポツ釣れましたが全てリリース。


下がイトヨリダイ

釣り上げた際の写真を忘れていて、食す直前の写真しかありませんでしたが、なんとイトヨリダイが釣れました!

中々のサイズでしかも友人が釣ったので完全勝利です。

真鯛じゃないけどタイだからな。ほぼ同じだ。

友人がほぼ初心者と言う事もあり、釣り上げるまでハラハラが半端なく、私も同時に楽しめました。笑


今回はたまたまかもしれませんが、潮止まり時&ALLボトムステイで好反応でした。やはりあまり遊泳力が高くない魚は少し緩やかな潮が良いのですかね。

テンヤとジグでキャスティングしリフト&フォールもかなり試しましたが、いずれも何も無く・・・。

やはり釣りの原点は「待ち」である事を実感しました。


最後に



大漁とまではいかないですが、楽しむ程度に釣れてよかったです!

あと本当に海が綺麗で船も気持ち良くて、釣れなくてもなんだか良いものです。

ちどり丸さんに最後はアジの干物のお土産も頂いて良い旅となりました。


次回は釣った魚食す編でも書きたいと思います。


2019/4/30  食す編アップしました!


-海釣り

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.