ブラックバス

初桧原湖遠征が決まったのでどんなフィールドか調べてみた

2018年11月1日

急に寒くなってきましたね。
私はウインタースポーツ全然しないのですが、楽しめる人羨ましい。。。
面白そうだけど寒さが苦手で手が出ません。

こんにちは。

なんと桧原湖に遠征が決まったので簡単に調べてみました!

桧原湖とは

福島県にある湖です。

南方に位置する磐梯山明治中期に起した噴火で生まれた湖の一つ。南北約18km、東西約1kmの細長い形で、最大水深31m、湖岸周37㎞と裏磐梯地域最大の湖である。

同湖では磐梯高原の自然に触れる散策路、遊覧船キャンプ場などがあるほか、冬季には氷結した湖上でのワカサギ釣り、夏季にはバスフィッシングなど、四季を通じてアウトドアレジャーに利用されている。

wikipedia

サイズ的には栃木県の中禅寺湖と同じぐらいの面積となります。

周辺にはトレッキングコースがいくつもあったり、登山出来たり、カヌー・カヤックが出来たりと釣り以外のアクティビティも沢山あります。

更に調べる限り景色がもの凄い綺麗ですね。

#まだ行ったことないので実際目で見てきて改めてお伝えしたいと思います。

裏磐梯観光協会

なぜ桧原湖遠征

東京、埼玉に住んでいるなら近くに霞ケ浦とかあるやんって思いでしょう。

ですが今30代ぐらいの方って桧原湖って夢のフィールドじゃ無かったですか!?

世代関係ないかもしれませんが。

引きが強くて虎柄のかっこいいスモールマウスバスが釣れる湖として、そりゃもう小中学校では大流行りでしたよ。確か。

桧原湖に限りませんがメジャーレイクに行くってなるともうヒーローでしたね。

でビックバスを釣って帰ってきた日には公園リサイタル状態です。

俺ブルーギルしか釣れないのに・・・と言う猛烈な悔しさは今でも覚えています。

この夏激務だった事もあり長期休暇が頂けたので、良く一緒に釣りに行く武蔵と遠征計画を立てていたところ、武蔵地元福島やん桧原湖釣れてってーや。

からの実現でした。

まさか本当に行ける日が来るとは!

あの時ドヤってた同級生にリベンジするチャンスです。

桧原湖の釣り

前述の通りスモールマウスバスが釣れる湖として有名ですが、ワカサギ釣りとしても一級ポイントのようです。

今回はバス釣りに絞って探して見ました。

桧原湖のバス釣りシーズン

桧原湖は山頂湖です。

その為、シーズン開幕は遅いみたいです。5月から10月一杯といった所のようです。

今回遠征するのは11月中旬なので、へタレバサーでも闘えるのかレポートしたいと思います。

ワカサギパターンで爆釣と思っています。ええ。

ボウズ怖いよう。。

遊漁券について

遊漁券は桧原漁業協同組合で管理しています。

スモールマウスバスは漁業券の対象魚種ではないので不要ですが、他の魚も釣れちゃう可能性があるので購入するのが無難でしょう。

一日700円との事でそんなに高くないですし、桧原漁業協同組合の資源管理費用に役立てて貰えればみんな幸せですしね。

ただ3.11以降は以下の状況にあり遊漁券は販売されていないようです。

「原子力災害対策特別措置法」に基づく国の「原子力対策本部長指示」によりワカサギ以外の認定魚種(コイ、フナ(ヘラブナ含む)、イワナ、ヤマメ、ウグイ、ウナギ)に関して内水面の採補、出荷制限等の措置がとられている為、『禁漁』

これが遊漁券とどういった関係があるのかは不明ですが、実際に訪れた際に確認してみたいと思います。

釣り方

陸っぱり可能ポイントも多いようで、車があれば陸っぱりでもそれなりに釣れるようです。

また貸しボート屋さんも多いです。

手漕ぎからエンジン付き等々かなり色々あるようです。流石。

アウトドアスポーツクラブ バックス

ゴールドハウス 目黒

いつもの処 ふじもと

今回はペンションを予約し、そのペンションでボートを借りるプランにしました。

なかなかお手軽なのでこんな感じでもいいかもしれないですね。

陸っぱり、ボート両方やってきますので沢山報告出来たらと思います。

#追記

なんでもその年毎に若干変わりはあるようですが概ね10月一杯で貸しボートは終了するようです。今回はペンションのみの予約となりました。行かれる際はご確認を。

オススメはワカサギパターン?

ワカサギがオススメと良く見聞きします。

じゃ試してやろう!

ワカサギルアーを買いまくってやろうと思います。

ですが調べていて11月はかなり難しいようです・・・

まじでボウズだけは・・・

最後に

なんだか有益な情報がなく微妙な記事になってしまいましたが、釣行後は良い情報をお届け出来るよう頑張りたいと思います。

2018/11/16 追記 遠征記事書きました!

桧原湖でボッコボコ

-ブラックバス

Copyright© 荒川くん , 2020 All Rights Reserved.